napoon.com

私は子供のころからキノコ狩りに行っています

私は子供のころからキノコ狩りに行っています

私は子供のころからキノコ狩りに行っています 私は会社が休みの日は、友人と一緒に山へキノコ狩りに出掛けます。子供のころから山が好きで、両親や親戚とよくキノコを狩りに行っていました。それは大人になった今でも変わらず、むしろ以前よりさらに好奇心旺盛になったような気がします。キノコの中には毒を持っているものもあるので注意しなければいけません。私も友人と図書館やネットなどで情報を得てからキノコ狩りに行くようにしています。それと見たこともない色や形のキノコには手を出さない方が無難です。キノコによっては触れただけで手が腫れてしまうものも存在するからです。シイタケやマツタケ、エノキなどの有名なキノコだけを狩るようにしましょう。

キノコ狩りの良い点は、健康になることです。山道を歩くので、足腰が丈夫になります。私はもうすぐ40代ですが、足や腰の痛みに悩まされた経験はありません。病気知らずなのは間違いなくキノコ狩りのおかげだと思っています。最近は年配の両親を連れてキノコを狩りに行っています。両親も足腰が弱ってきていると感じているそうなので、歩く頻度を増やして健康になってもらいたいですね。私は今後もずっとキノコ狩りを続けていくと思います。還暦を迎えても、山を歩いていたいです。

Copyright (C)2016私は子供のころからキノコ狩りに行っています.All rights reserved.